アーカイブ | 5月 2016

  • バルトレックスよりも安く済ませたいならジェネリック

    口唇ヘルペスなどのヘルペスウイルスが原因の病気を治療するのに効果があるバルトレックスですが、その欠点として保険が適用されてもかなり値段が高い事が挙げられます。 一錠当たり5百円程度であり、発症する度に治療薬が必要となっていたのではかなりの金銭的な負担となってしまいます。 そこで少しでも治療費を抑えたいのであれば、バルトレックスのジェネリック品を入手するという手段があります。 安く手に入るというと安いのには安いなりの理由があって何か問題があるのではないかと考えがちですが、ジェネリック医薬品は主成分は全く同じなので高価もほとんど同じとなっています。 それではどうして安価に提供する事が出来るのかというと、開発コストが抑えられる事が大きな理由となっています。 医薬品は世の中に出回るまでに何年も必要となっていて、研究や開発のために莫大な費用が費やされています。 しかし、ジェネリック医薬品の場合は既に主成分については分かっているのであり、開発コストを抑える事が可能となっています。 だからこそ安く提供されているのであり、安いからといって品質などに問題があるという訳では無いです。 バルトレックスのジェネリックを入手するためには、海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行を行っている通販サイトを利用する必要があります。 海外からの輸入というと何か難しいのではないかという心配をする人もいますが、そうした手続きはすべて代行業者が行うので通常の通販サイトと同じようにして購入する事が可能です。 また、通販での入手は単に安いジェネリック品が手に入るというだけでは無く、病院での医師の処方が必要ないので病院へ行く手間も不要となるというメリットもあります。